INFORMATION協会について

組織概要

新潟県サッカー協会とは

新潟県サッカー協会は、サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、新潟県民の心身の健全な発達と社会の発展に貢献することを理念としています。
より多くの県民の皆さんにサッカーをする「楽しさ」「おもしろさ」を通して、サッカーのもつ様々な「価値提供」をすることを基本としています。
「普及活動」「育成活動」「強化活動」「大会運営活動」「環境整備活動」の5つの事業を核として、種別ごとに、男女ともキッズからシニアまで全ての年代を対象に活動しています。

新潟県サッカー協会は、公益事業の実施を基本とする一般社団法人です。
英語名は「Niigata Football Association」とし、略称を「NiFA(ニーファ)」としています。
新潟県サッカー協会の理念や事業目的を表すシンボルマークを制定し、さまざまなシーンで使用しています。

シンボルマーク

NiFAマーク

4本の翼は新潟、上越、中越、下越の4地区サッカー協会を表し、新潟県の形も示しています。
そして4地区サッカー協会の飛躍による新たな新潟のサッカーを「GOAL」に向かうサッカーボールで表現しました。 さらに濃いブルーは新潟の空と海、地域に根ざしたNiFAを表しています。

大会マーク

新潟県サッカー協会は、主要な大会においてシンボルマークとして「JFA旗」を掲揚します。新潟県サッカー協会は、日本サッカー協会と協調、協働してサッカースポーツの魅力を発信しています。

ボールを押さえている三本足の烏は、三足烏と呼ばれ、「日の神=太陽」のシンボルです。
日本では神武天皇御東征を八咫烏が道案内したと伝えられています。
旗の黄色は公正を、濃い青色は青春を表し、はつらつとした青春の意気に包まれた日本サッカー協会の気宇を表現しています。

体制について

新潟県サッカー協会は事業を遂行するために次のような体制を整えています。

  • 各種の大会やフェスティバルなどの事業を実施する委員会
  • 事業を安全・安心・公正に運営すること、そしてその啓蒙活動をする委員会
  • 指導者や選手を育成強化するとともに県レベルを常に上位に維持し、国内トップ・国際レベルと合致させるための委員会
  • 国際大会や大規模大会を管掌し運営する委員会
  • 普及活動を実施するプロジェクト
  • 将来に渡る新潟県サッカー協会のプラン設計と構築・総括を行う委員会
  • 告知・広報活動を行う委員会
  • 明朗な会計処理と財務管理を行う委員会
  • 新潟県サッカー協会は、事務局を置いています。
    主な業務は、「チーム・選手・審判・指導者等の登録管理」「会計業務」「協会の運営全般」を担当します。
    また、日本サッカー協会・都道府県サッカー協会はじめ関係機関との窓口となります。
  • 各委員会やプロジェクトは専門部門として互いに協働・情報共有・連携し業務を遂行します。
  • 各種連盟及び各地区サッカー協会は、組織内に新潟県サッカー協会と同様の部門を持ち、円滑な組織運営を図っています。

NiFA組織概要

正式名称 一般社団法人新潟県サッカー協会
名誉会長 馬場 潤一郎
会長 柄沢 正三
副会長 渡邉 滋
佐藤 圭司
専務理事 中澤 雄一
副専務理事 永井 啓介
阿部 辰也
事務局長 板垣 剛
協会設立 1949年
ホームページ http://www.niigata-fa.or.jp/

組織機構図

事業目的

新潟県サッカー界を統括し代表する団体としてサッカー競技の普及及び復興を図り、県民の心身の健全な発達に寄与することを目的とする。

事業

  1. サッカー技術の研究と指導並びに医科学に関すること
  2. 団体と個人の登録に関すること
  3. 審判技術の研究並びに審判員の養成及び登録に関すること
  4. 加盟団体の育成強化と相互の連絡及び親睦を図ること
  5. 地域社会におけるサッカーグループの育成強化に関すること
  6. サッカー競技会や講習会等の主催・共催・主管・後援等に関すること
  7. 新潟県を代表するチームの役員・選手の選定及び派遣に関すること
  8. 県外チームの招聘又は県外チームの来征の承認に関すること
  9. 役員並びに選手の資格の認定に関すること
  10. サッカー競技会に関する公式記録の作成及び保存に関すること
  11. サッカー競技に関する宣伝・啓発を図ること
  12. サッカー競技に関する功労者を表彰すること
  13. その他、本協会の目的を達成するために必要な事業

大会やフェスティバルの実施と他の事業について

普及

誰でもどこでも 多くの人達にサッカーにふれていただく機会を提供する活動です。

育成

主に選手・指導者・審判の 技術向上と心身の健全な発達、協調性を促す活動です。

強化

主に選手・指導者・審判の技術向上と、より高いレベルの環境へ伸ばしていく活動です。

大会運営

北信越・県・地区・リーグ戦など試合を多くできる機会を提供する活動を行っています。

施設整備

新潟県フットボールセンター等、サッカーのできる環境を整備し増やす活動です。

6世代と9種別(事業管理委員会)に分かれます

普及・強化・育成の実施と他の事業について

普及

誰でもどこでも 多くの人達にサッカーにふれていただく機会を提供する活動です。

育成

主に選手・指導者・審判の 技術向上と心身の健全な発達、協調性を促す活動です。

強化

主に選手・指導者・審判の技術向上と、より高いレベルの環境へ伸ばしていく活動です。

大会運営

北信越・県・地区・リーグ戦など試合を多くできる機会を提供する活動を行っています。

施設整備

新潟県フットボールセンター等、サッカーのできる環境を整備し増やす活動です。

技術委員会

審判委員会

新潟県サッカー協会の各委員会活動

サッカーを通じて豊かなスポーツ文化を創造し、県民の心身の健全な発達と社会の発展に貢献する。

新潟県サッカー協会は、理念・ビジョンの遂行のために各種の委員会を有しています

資格・規律フェアプレー委員会

資格の適切な管理。サッカーファミリーの拡大。フェアプレー及びグッドマナーの推進。
規律に抵触する案件の吸い上げと改善。

医学委員会

スポーツ外傷・障害の治療。外傷・障害の予防。大会・行事の医事(医療サポート)運営。
競技力向上、健康増進への科学的エビデンスの構築。選手・指導者・家族への啓発活動による発生予防。

事業委員会

天皇杯の開催。(SAMURAI BLUE)日本代表戦の開催。大規模大会の開催事業。
大規模大会の運営などを通じて、参加する運営担当者が国内トップレベル(Jリーグ水準)の運営を経験します。

ビジョン委員会

サッカーファミリーの拡大や県サッカー協会・地区サッカー協会の連携に伴う組織の構築、及び各種施設の増設や改修などをプランニングし、サッカースポーツの拡大発展を目指し、提言・提案活動を行う。

財務委員会

協会の財政の健全化を図るために活動し、併せて財政の強化を図ります。
毎年度の予算・決算の精査・審議の他、協会財産の適正な運用について提言します。

広報委員会

協会ホームページを作成管理します。広報紙「NiFA News」を年4回発行します。
協会の活動を取材・撮影し、各事業の告知・広報を行います。

国際ユースサッカーin新潟実行委員会

U-17新潟選抜・U-17日本代表の他、U-17海外招聘チームによる「国際大会」を開催します。
国際大会を県民に提供するとともに、担当者はスタンダードな国際水準の大会運営を経験します。