大会・イベント情報

第22回 国際ユースサッカーin新潟 実施報告

第22回国際ユースサッカーin新潟は、天候に恵まれ無事に大会を終了いたしました。

多くのサッカーファミリーの皆様のご支援を受け、新潟市・新発田市・聖籠町の各会場でU-17日本代表・U-17メキシコ代表・U-17クロアチア代表そしてU-17新潟選抜がFIFAワールドカップロシア2018の盛り上がりに負けることなく熱戦を繰り広げました。

U-17日本代表がその実力を余すことなく発揮し連覇を果たしました。我がU-17新潟選抜は世界屈指の強豪チームに果敢に挑みました。U-17クロアチア代表に大勝したものの続く2試合を惜敗し3位で大会を終えましたが、高いチーム力と見事な連係プレーを随所に見せた戦い振りは見事でした。

大会期間中に行われた「開催市町小学校訪問(国際交流事業)」では各国チームが披露する世界水準のサッカー技術に驚いたり、パス交換・ミニゲーム・手つなぎ鬼などを通して仲良くなったり、心温まる交流がありました。

また、安英学(アン ヨンファ)氏―元アルビレックス新潟―をゲストに迎えてのサッカー教室は新発田市・聖籠町・新潟市に会場を移して開催しましたが、多くの小学生に参加いただき盛況のうちに終了しました。参加の小学生、ご父兄・ご観覧の皆様の笑顔溢れる教室はサッカーの魅力を存分に表すものでした。

星取表